武満徹氏「すべての人が芸術家になるべきだ」

「すべての人が、芸術家になるべきだ」 という主旨は、武満徹氏が、「文化の現在」 という叢書に書いた主旨だそうです。 武満氏は、1985年の高橋悠治氏との対談で、 下記のように、この主旨を語っています。 (この対談は、「へるめす」という書籍に、 掲載されたそうです) 「今の芸術家の役割というものは、 本当に生活して…
コメント:0

続きを読むread more